読書好きの暮らし研究所

正解のない世界で楽しく生きる!

スギナ茶作ってみた

こんにちは!

 

チエノワです。

 

スギナって知ってますか?

 

つくしの後に生えてくる草ですね。

 

田舎の方だと、田んぼのあぜ道とかにたくさん生えてますよね。

 

これ、お茶にして飲めるらしい・・・。

 

ということで、今回は、スギナ茶作ってみました。

 

作り方は簡単!

 

  1. スギナを取ってくる。
  2. 洗って乾燥させる。
  3. フライパンで炒る。
  4. 急須に入れて、お湯を入れる。

 

 

注意点としては

スギナはなるべく排気ガスや、農薬などかかっていなさそうなところで取りましょう。

 

 

スギナ茶の効果

カリウムやナトリウム、カルシウムなどのミネラルが豊富に含まれているそうですね。

ビタミンC、B1、B2などのビタミン類も含まれているようで、

美容や栄養バランスにも効果がありそう。

 

 

飲む際の注意点

あまり長期に、大量に飲むものではないらしい

ビタミンB1欠乏症になる恐れがあるそう。

一日一杯くらいが目安のようですね。

 

 

 

スギナを洗う。

 

乾燥前

 

乾燥後

 

 

ハサミで1~2センチにカットして、

フライパンで焦げないように、軽く炒る。

 

 

スギナ茶完成。

 

 

感想:

クセがなく飲めましたね。

 

あまり大量に飲むものではないようなので、

 

ほかのお茶に混ぜて、飲むのがいいかもしれません。

 

 

興味がわけば、試してみてください。

 

 

ありがとうございました。

 

ではでは~

簡単!オールドファッション(ドーナツ)作ってみた

こんにちは。

 

チエノワです。

 

今回は、オールドファッション(ドーナツ)です。

 

 

使用材料

 

小麦粉         170グラム

砂糖          50グラム

バター         30グラム

たまご         1個

牛乳          15グラム

ベーキングパウダー   5グラム

サラダ油        揚げ用

 

小麦粉砂糖ベーキングパウダーを混ぜる。

 

今回は、強力粉を使いました。

残りの材料、牛乳バターたまごを入れて混ぜる。

 

ドーナツの形にします。

(型とかではなく、手で丸めてつなぎました)

 

サラダ油がもったいないので、少な目で揚げました。

 

失敗!油が少ないと、揚がらないので、崩れて無残な形に・・・( ;∀;)

(でも、食べると美味しい。味は大丈夫でした。)

 

油に浸るよう、小さいフライパンで揚げました。

揚げやすいように、形も変更しました。

 

今度はうまくいきました。完成です。

 

 

感想:材料を混ぜてまとめる。

 

あとは揚げるだけで、ミ〇タードーナツのような?

 

ドーナツができました。

 

抹茶やきな粉を入れて、アレンジしてもいいですね。

 

材料さえあれば、ほんとに簡単で美味しいですよ。

 

 

ありがとうございました。

 

ではでは~

 

簡単!びわ茶を作ってみた

こんにちは!

 

チエノワです。

 

びわの葉も、お茶にできると知り、

 

試しに作ってみました。

 

 

作り方は簡単!

 

びわの葉を取ってきて、

 

洗って乾燥させるだけ

 

使う葉っぱは、古い葉っぱですよ。

 

お茶などのように、新しい葉っぱではないので注意ですね。

 

葉の裏に産毛のようなものがあるので、

スポンジなどで、きれいに取る。

 

 

洗った葉っぱ

 

 

乾燥させた葉っぱをちぎって、

急須に入れ、お湯を入れる。

 

 

葉っぱの量なのか?

ちょっと色が薄めでした。

 

 

葉っぱを蒸したりしていないからなのか?

ちょっと青臭い感じの味でした。

 

 

興味があったら、試してみてください。

 

 

ありがとうございました。

 

ではでは~

 

手作り豆腐! 大豆から作ってみた

こんにちは!

 

チエノワです。

 

大豆をいただいたので、

 

豆腐作りにチャレンジしました。

 

使用材料

大豆 250グラム

 

にがり(原液)は、豆乳に対して1%が基本

     100ml対して1mlになります。

 

注意:にがりは、原液タイプだと

100mlあたり大体マグネシウムが「4000~6000mg」含まれています。

薄めたタイプのにがりであれば、分量を増やしてください。

 

道具

大きな鍋

ざる

ボウル

さらし、手ぬぐいなど

へら

 

作り方

①大豆を水に浸す

f:id:chieno_wa:20220403214601j:plain

大豆が水に隠れるくらいに浸します。

2倍以上に膨らんだら大丈夫(大豆の種類にもよる)

季節にもよりますが、冬なら24時間ぐらいが目安です。

 

 

②大豆を細かくする

f:id:chieno_wa:20220403215236j:plain

大豆と水を加えて、ミキサーで細かくします。

何度かに、分けての作業になります。

 

 

③大きな鍋に細かくした大豆を入れる

 水600ml くらい追加

f:id:chieno_wa:20220403220447j:plain

強火で、混ぜながら煮ます。

 

f:id:chieno_wa:20220403220704j:plain

かなり泡が盛り上がってくるので、

火を止めるか、弱火にしてかき混ぜます。

泡がどうにもならないなら、すくって捨てても大丈夫。

 

10分くらい十分に大豆に火を通してください。

青臭い豆のにおいから甘い香りに変化したらOKです。

 

 

f:id:chieno_wa:20220403222201j:plain

底からちゃんと混ぜないと上の写真のように、

焦げるので気を付けて(それでも豆腐はできました)

 

 

④豆乳とおからに分ける

(ざる、ボウル、手ぬぐいを使いました)

熱いので、しぼる時はやけどに注意してください。

 

豆乳

おから



⑤豆乳ににがりを入れる(豆乳200mlなら2ml)

豆乳は80℃くらいまで弱火で温めます。

(温度計使わなかったので、湯気が出てくるくらい)

にがりは水で薄めて、全体にいきわたるように混ぜて入れます。

(写真、はにがりを入れて、豆乳が固まったところ)

 

にがりは原液タイプを使用

 

 

豆腐の完成

型が用意できなかったので、おぼろ豆腐?で食べました。

 

 

あと、分けておいた豆乳から

湯葉も作ってみました。

 

 

ちなみに、最初湯葉を作ろうとしたら、

焦げつきました。

 

 

 

感想:とりあえず、無事に完成!豆腐ができました。

途中焦げついたりしたけど、形になってよかったですね。

豆腐、豆乳、おからも余すところなく食べることができますので、

興味が湧きましたら、チャレンジしてみてください。

楽しいですよ!

 

 

ありがとうございました。

 

ではでは~

 

魅力的なブログのタイトルとは?

こんにちは!

 

チエノワです。

 

ブログのタイトルってどうしていますか?

 

わたし、あまり気にせずに決めてたんですけど( ;∀;)、

 

ある本を読んで、これはいかん!と、

 

ブログタイトルを改めることにしました。

 

 

 

魅力的なブログのタイトルとは?

ファンを増やすためには、あなたのブログタイトルを

魅力的なものにしよう。

 

「面白くなさそうオーラ」は出すな!

 

ブログの「タイトル(名前)」は自由に決めていいのですがここでも忘れてはいけないのが、ほとんどの読者はあなたのことをまったく知らないという事実です。できるかぎり、興味を持ってもらえるブログのタイトルを考えてみましょう。

 ネットで次のようなタイトルのブログをよく見かけませんか?

 

よく見かけるブログタイトル

・ヨスのたわごと

・ヨスの独り言

・ヨスの気まぐれ日記

・ヨスのつぶやきブログ

 

 こんなタイトルのブログで、自分のことをまったく知らない人が読みたくなるでしょうか?

 面白くなさそうなオーラがリアルに見えてくるかのようです。これらに共通しているのは、無意味な謙遜です。「自分のブログは大したことないけど・・・・・・」的な謙遜風味のあるタイトルは、内容がよくても面白くなさそうに見える残念なタイトルなので絶対に避けましょう。

 

「読まれる・稼げるブログ術大全」ヨス著 2020年

読まれる・稼げる ブログ術大全 | ヨス, 染谷 昌利, ヨス |本 | 通販 | Amazon

 

 

 

今までは、読書好きのひとりごと」

 

というブログタイトルにしていましたが、

 

見事に残念なタイトルに当てはまっていたようですね。

 

これではダメだ!、ブログタイトルを変更したい

 

では、どんなタイトルにすればいいの?

 

 

 

自分を覚えてほしいのか、ブログを覚えてほしいのか?

 

ブログのタイトルを決めるのはセンスといえばそれまでですが、1つだけポイントをお伝えしましょう。それは、覚えてほしいのが「自分」なのか、「ブログ」なのかを決めることです。

 

覚えてほしいのは「自分」or「ブログ」?

・自分を覚えてほしい・・・・・・・・・自分の名前をタイトルに入れる

・ブログを覚えてほしい・・・・・・・・・なにについてのブログなのかわかるタイトルにする 

 

もし、自分を覚えてほしいのではなく、ブログ自体を覚えてほしい場合は、「なにについてのブログなのか?」がわかるタイトルにしましょう。

たとえば、わたしの運営する「英語びより」には「英語」という言葉が入っています。タイトルを見た瞬間に「英語について書かれているんだな」と予想できますよね?

さらに、「英語びより」を略して「英びよ」とブログ内で呼ぶこともあります。日本語では4拍の音声が覚えやすく、リズミカルに聞こえるので、4文字に略せるという要素も、タイトルをつけるときの参考にしてみてください。

 

「読まれる・稼げるブログ術大全」ヨス著 2020年

読まれる・稼げる ブログ術大全 | ヨス, 染谷 昌利, ヨス |本 | 通販 | Amazon

 

 

わたしの場合は、自分よりブログを覚えてほしいので、

 

なにについてのブログなのか?ですね。

 

書いているうちに、興味の範囲が変わってきているんですよね。

 

読書は外せないので、いろいろ考えました。

 

以下のタイトルに変更します。

 

 

タイトルは「読書好きの暮らし研究所」です。

 

 

タイトルだけで読まれないのは、もったいない!ので、

 

残念なタイトルは見直しましょう!

 

 

ありがとうございました。

 

ではでは~

DIY 小屋の屋根 ポリカ波板を張り替えてみた

こんにちは!

 

チエノワです。

 

小屋の屋根に貼ってある、ポリカ波板の劣化が激しい!

 

ということで張り替えしました。

 

f:id:chieno_wa:20220402194701j:plain

かなりひどいでしょ?

 

剥がすときに、

 

空が、まるでダイヤモンドダストのように輝いていました。

 

ガラス繊維が飛び散っていたんですね!

 

耐久年数は確認しましょう( ;∀;)

 

 

 

今回、張り替えたのは、

 

ポリカ波板エンボスです。(耐久年数は10年くらいだそう)

f:id:chieno_wa:20220402202735j:plain

このエンボス波板は裏表があるので、気を付けてくださいね。

(シールが貼ってあります)

 

 

 

ポリカ波板張り替えするにあたって、

 

気を付ける点は 3

 

f:id:chieno_wa:20220402200621j:plain

重ね代2山半 以上

 下側の波板の端山が上向きになるように置く

 

 

f:id:chieno_wa:20220402201627j:plain

傘釘5山おき程度に打つ

 下地材の間隔は550mm以下

 

 

f:id:chieno_wa:20220402203747j:plain

軒先の出幅は100mm以下にする。

というのが基本です。

 

 

 

あと、傘釘を打つところには印をつけて、

 

穴をあけてから打った方がいいですが、

 

時間の関係上、直接 釘打ちしました。

 

DIYだからできることですね。

 

もちろんポリカは、割れる可能性もあるので自己責任で。

 

 

今のところ雨漏れとかはありませんので、

 

大丈夫です。

 

 

ありがとうございました。

 

ではでは~

 

備えあれば患いなし(保存食、防災グッズ)

今週のお題「買いそろえたもの」

 

こんにちは!

 

チエノワです。

 

幸い被災していない、わたくしですが、

 

国内では地震や、海外では紛争などいろいろ起きているので、

 

防災グッズや保存食などの備蓄を始めています。

 

インフレの足音も聞こえてますし、

 

万が一の備えをしておくと、不安の解消になりますからね。

 

 

買ったもの:

真空パックの玄米(1年くらいはとりあえず保存可能)

長期保存水5年間

さばの缶詰(タンパク質の摂取のため)

プロテイン(タンパク質の摂取のため)

カロリーメイト(1年くらい保存可能)

 

浄水器(簡易的なもの)

LEDライト

ティッシュ、トイレットペーパー

 

 

買う予定のもの:

簡易トイレ(災害用)

ビタミンなどのサプリ

 

必要なものがあれば、追加購入します。

 

 

万一の備えとして、興味があるのなら、

 

東京備蓄ナビ

東京備蓄ナビ (tokyo.lg.jp)

 

必要なものを調べられますので、

 

調べてみてくださいね。

 

 

ありがとうございました。

 

ではでは~